ママたちの本音がぎっしり! キッズケータイ座談会

SAKURA×edu W雑誌コラボ 他のママはどうしてるの?子どもの安全対策について緊急アンケート!

子どもが大きくなるにつれ、ひとりで行動する時間も増えるのは、ママにとって心配なことですよね。「子どもの安全を守るためにママにできることって?」、「他のママはどんな対策をしているの?」、「キッズケータイ、持たせたいけど大丈夫かな?」など、ママたちの悩みについてSAKURAとeduの読者が一緒に座談会を開催。

参加したのはこちらのママたち

「SAKURA」ママ 加賀美詠子さん(6歳女のコのママ)山中島あずささん(5歳と1歳男のコのママ)河野彩さん(5歳と1歳男のコのママ)

「edu」ママ 海老名陽子さん(6歳と3歳男のコのママ)清水暢子さん(9歳と6歳男のコのママ)角田房恵さん(10歳と5歳女のコのママ)

eduとは

小学生の子どもを持つママを対象にした子育て雑誌。子どもと一緒に成長していくママ自身のための応援マガジンです。/小学館刊

※アンケートの回答はHot Mama Town内「子どもの安全」アンケート250名のママ(平均年齢33歳)によるものです。

『子どもの行動範囲が広がる小学生になったら持たせたいな』

加賀美
うちはこの春に小学校に入学するのでキッズケータイを持たせることを検討していて、つい先日ドコモショップに見に行きました。
清水
うちは小学3年生だけどまだ持たせていなくてテレホンカードを持たせています。でも公衆電話が少なくなっているので使いにくい点が心配。でもキッズケータイを持たせるのも、なくさないかと心配で…。
海老名
うちも4月に長男が小学生になりますが、習い事などで遅くなることもあるだろうし“いずれ必要になるよね”と夫と話しています。防犯ブザーの音がもっと子どもの危険だとわかりやすいものを選べたらいいなと思います。
山中島
確かに!“助けて!”とかブザー音の種類を選べたらいいかも。
角田
上の子はすでにキッズケータイを使っています。周りのお友達もほとんどの子が持っていますね。メールではなく通話で直接話すことが一番安心できます。
清水
ママが働いている子は大抵持っていますよね。うちは以前、子どもの習い事がない日に間違えて送っていってしまったことがありました。習い事の教室の前で降ろして別れてしまい息子は置き去りに…。そのときに連絡が取れず、私が迎えに行く約束の時間まで1時間ほど待ちぼうけさせたことが…。これをきっかけに息子から「ケータイを持ちたい!」と言われるようになりました。
山中島
持たせることで親子それぞれの精神安定剤になる。まさに安心のお守りですよね。

持っていることで不安が解消できる。お守りがわり!

子どもにケータイ・スマートフォンを持たせていますか?

今は持たせていないがいずれ持たせたい…54%、持たせている…20%、持たせていない…20%、今後も持たせるつもりはない…3%、無回答…3%

持たせているママといずれ持たせたいママがほとんど!

この結果から、7割を超えるママが子どもにケータイを持たせようと思っていることがわかりますよね。外出時にいつも親が同伴するのは、なかなか難しいのが現実だからこそ、ケータイを持たせようと思うママが多いようです。

子どものケータイ・スマートフォン、何歳から持たせていますか?

平均6.9歳、小学校1、2年生になると多い!

子どもにケータイ・スマートフォンをまだ持たせていない方に聞きました。ドコモの「キッズケータイ」の機能・サービスで知らなかったものは?

  • 1.ALSOKのかけつけサービス…27%
  • 2.キッズ割で基本使用料6か月間無料(※)…22%
  • 3.防犯ブザーを鳴らすと設定した保護者の
      緊急連絡先へ自動発信…16%
  • 4.事前に登録した相手としか通話や
      メールができない…10%
  • 5.防水・防塵対応…9%
  • 6.インターネット非対応…7%
  • ほか…9%

※お申し込みは終了しています。現在は「応援学割」(~5/31)を実施中。
 詳しくはドコモのHPで!

ほとんどの人が持たせるまではキッズケータイの安心機能についてあまり知らないという事実!

キッズケータイの安心機能について未就学児のママがあまり把握していなかったことが明らかに。子どもの緊急時にかけつけてくれるサービスや事前に登録した番号のみに発着信を限定できることを知ると多くのママが魅力を感じていました。私たち、もしかして知らなくて心配しちゃっているだけなのかも!?

インターネット非対応で、登録の番号としか発着信できないから安心!

『ケータイって余計な情報を勝手に見たり、お友達にかけちゃうんじゃないかと心配…』

河野
やっぱりケータイを持たせるとネットを見ちゃったりするのが心配。
海老名
お友達同士で勝手にコミュニケーションツールとして使ってほしくないですよね。
角田
キッズケータイはインターネットにはつながらないんです。しかも登録した番号としかやりとりできないんですよ。10件まで登録できるんですが、うちはお友達は登録していません。4件はワンタッチで発信できるよう登録できるのも便利!
加賀美
小さい子でも使いやすくできているんですね。1年生になって使わせるのに最適!ショートメールも定型文と自由文が選べるんですね! 定型文なら簡単かも。
海老名
小学校に入って塾に行くようになったら持たせることを考えていたけど、インターネットの部分が心配でした。使えないと知って安心しますね! インターネットをめぐるトラブルにも巻き込まれないですもんね。
清水
とにかく不安なのは、特に男のコは乱暴に扱いそうで壊しちゃうんじゃないかということ(笑)。
編集部:
液晶部分は強化プラスチックウィンドウと、傷がつきにくいスーパーハードコーティングを使っているので丈夫なんです。防水対応もしています!
清水
それはうれしい!
海老名
丈夫なのはありがたい。子どもが投げちゃったり、テーブルの上に置いておいて何かをこぼしたり、いつどんなアクシデントが起こるかわからないですもんね。操作が簡単なのもいいですね。
河野
色も選べるし、デザインがかわいいのも魅力ですよね。

『緊急時のサポートとしてALSOKのかけつけサービスが便利!』

海老名
持たせるとコストがかかりそうですよね。いくらかかるのかよくわからないし。
編集部:
今なら「応援学割」(~5/31)という、子どももその家族(新規のみ)も基本使用料3年間0円というキャンペーンをやっています。(詳細はコチラ
山中島
基本使用料が3年間無料はお得! それに家族も無料っていうのはうれしいですよね。知りませんでした!
加賀美
GPSがついていると子どもの居場所がわかるから親も子もなにかと安心感がありますよね。(※探す側にイマドコサーチの契約要)
山中島
甥っ子が小学校まで片道40分かかるんですが、どのあたりを歩いているかがわかるので便利だと言っていました。
加賀美
これからひとりで習い事に行くようなことがあったとしても、居場所の確認ができるだけで安心度が違う!
清水
習い事が遅い時間になったりすることもあるし、お迎えの時間が変わることもあるので持たせていると時間のロスがないし確実ですよね。
山中島
ケータイに連絡がきて、すぐにかけつけられない場合はどうしたらいいんだろう。不安がつのりますよね…。
編集部:
ALSOKの「かけつけサービス」というのがあって、保護者の代わりにALSOKが出動してくれるサービスがありますよ。
加賀美
「かけつけサービス」って1回出動ごとにいくらかかるんですか。月額料金もかかるのかな?
編集部:
ALSOKのかけつけサービスは月額料金が無料のタイプは1回かけつけるごとに1時間10,500円。月額料金400円を支払うと、1回かけつけるごとに1時間6,300円です。
清水
防犯ブザーを引っ張ると、直接ALSOKに連絡が入ってALSOKから保護者へ出動確認がくるプランと、保護者からALSOKに出動依頼をするプランが選べるんですね。
角田
いずれにしても、保護者の確認後に出動するのはありがたいですよね。
清水
うっかり間違えて防犯ブザーをひいちゃった、なんてありますもんね。
河野
“もしも”のときの安心サービス、親にとってはすごくありがたい!

居場所の確認や緊急時のかけつけサービスは、イザというとき本当に助かる!

子どものケータイ・スマートフォン、実際どういうシーンで使用していますか?

  • 1位 習い事の到着確認や送迎確認…53%
  • 2位 放課後遊びに行くとき…21%
  • 3位 通学時…11%
       外出時の大型施設内での行動…11%
  • 5位 近所へ出かける時の留守番時…3%
  • その他…2%

様々なシーンで大活躍!

子どものケータイ利用は圧倒的に習い事に関する利用が多いことがみてとれます。送迎や到着の確認をするのにマストだという声も。放課後や休みの日に遊びに出かけた先がわかると安心。また、大型ショッピング施設でトイレへ行くときなど、少しだけ子どもの元を離れるときに活用したり、近所へ出かけるときの留守番時にも利用している様子です。なるほど!

撮影/田中麻以 デザイン/プリア恵理子 構成/岡野亜紀子



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。