ママのためのニュース-Hot Mama News- » 育児関連

自分で香りを作って楽しむ、こどものための香りのスタジオって?

2017年5月9日 育児関連

嗅覚は、五感の中でも記憶と深い関係を持つ繊細な感性。子供の頃の香りの経験は、大人になっても記憶に残ると言われています。


欧州では、小さい頃から香りに親しむ習慣や教育があります。そんなこどものための香りのレッスンが、日本でも開催されています。2014年スタートのプラスアロマ協会認定『STUDIO DE PARFUM(スタジオ・ド・パルファン)』は、アロマ調香デザイナー斎藤智子さんと体験する、マドモワゼルのための香りのスタジオ。

子どものうちから香りに親しみ、楽しみ、学べるなんて、とても贅沢。今年は、みんなで一緒に、蒸留機を使って香りを作るところから体験します。

こどものための香りのスタジオ「STUDIO DE PARFUM」

ちょっとワクワクする実験のようなワークショップ、子どもの好奇心を育てるのにぴったりですね。

【第1回 香りのコーディアルビュッフェ】
日時:6月25日(日) 10:30〜12:00
香りって食べられるの!?香りを食す楽しいビュッフェ。

【第2回 香りの蒸留体験】
日時:7月23日(日) 10:30〜12:00
香りって、どうしてできる?化学実験みたいに取り組もう。 

【第3回 私だけの香水作り】
日時:10月1日(日) 10:30〜12:00
香りの調合に挑戦!好きな香りを組み合わせて作ってみよう。 

【第4回 クリスマス空間の香り演出】
日時:11月26日(日) 10:30〜12:00予定
最後は香りの空間演出に挑戦!みんなのための香り作り。

詳細は、こちらから。

あわせて読みたい

天気を気にせず思いっきり体を使って遊べる「スペースアスレチック トンデミ」は子どものパラダイス

子どもたちが夢中! “日本一楽しい”と話題の漢字ドリルがとにかくすごい

自分でカスタマイズできるファミリアのレッスンバッグがかわいすぎる



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。