ママのためのニュース-Hot Mama News- » おでかけ・イベント

焼き物好き必見! GW後半はファミリーで楽しめる笠間の陶器まつり「陶炎祭」へ

2017年5月3日 おでかけ・イベント

陶芸のまちとして有名な茨城県笠間市。ここで毎年GWの連休に開催される陶器まつり「陶炎祭(ひまつり)」が、今年も5月7日(日)まで行われています。焼き物に目がない私は毎年このお祭りが楽しみすぎる! ということで、今年も初日に行ってきました!
陶炎祭が行われるのは「笠間芸術の森公園」という自然いっぱいの美しい公園。伝統工芸と新しい造形美術をテーマとした園内には陶芸美術館をはじめ、屋外のあらゆる場所に陶造形物が展示されているなど、アート好きも楽しめる公園なんです。そしてとにかくきれい!  常に整備されている園内は、ゴルフ場を思わせるかのように芝生が整っていて、広々した芝生のエリアや巨大スライダーがあるなど遊具も充実。わが家はかなりお気に入りの公園なので頻繁に遊びに行っていて、4歳の息子も大好きなスポットです。

200軒以上の陶芸家が勢ぞろい!
お祭りでは老舗の窯元から新進気鋭の陶芸家までが一堂に集結し、あらゆる作品を手に取って購入できるというのが魅力。その数、200軒以上! 一度にここまで多くの作品に触れることができるのは、陶芸まつりならではの楽しみです。

会場は個性あふれる陶芸家作品がズラリ!

会場内は窯元や陶芸家ごとにブースが分かれていて、ひとえに笠間焼といっても、作り手によってテイストがまったく違うので、自分好みの陶芸家を見つけるという楽しみも。各ブースがわかるようMAPが配られるので、好きな陶芸家はマーキングして来年もチェックする、というのが常連さんの楽しみ方なんだとか。

ナチュラルながらも味のある風合いが魅力的。

食卓が華やぐ個性的な作品も。

渋めの茶系で毎日使いしやすい。

シックでモダンなモノトーンがおしゃれ!

おいしいフードブースもいっぱい!
お祭りといえば欠かせない屋台も楽しみのひとつですよね。会場にはスタミナ系のお肉やイタリアン、子どもが食べやすいうどんやそば、おいしいコーヒーやスイーツなど、バリエーション豊富なフードブースがズラリ! 焼き物と飲食ブースが併設しているところもあるので、買い物後にちょっとひと息、なんていうことも。

種類豊富な飲食店が軒を連ねるフードエリア。

おいしいコーヒーを飲みながらちょっと休憩。

甘いスイーツのお店も。

自然いっぱいで家族みんなで遊べる!
母はやや買い物に夢中ではありつつも(笑)、子どもたちがのびのび遊べるというのが緑豊かな公園で開催されるこのお祭りのいいところ。日程や時間帯によって子ども向けのイベントなども行われるので、陶器まつりとはいえ、子どもが楽しめるのが何よりの魅力なんです。芝生いっぱいの広々としたエリアにはたくさんのテントが並び、バトミントンやボール遊びなども自由にできるので、アクティブな子どもたちは終始ご機嫌!

ピクニックを満喫するファミリーがいっぱい!

友人ファミリーと行ったわが家は、男4人でサッカーを楽しんでいました。

のびのびボール遊びもできる芝生のエリア。

GW後半もまだまだ開催中なので、家族連れでお出かけしてみては?

詳しくはこちら→笠間の陶炎祭(ひまつり)

ライター 村井 絢

あわせて読みたい

★まだ間に合う!GWに子連れで行きたいおでかけスポット10選

★旅の準備に加えたい!PLAZAのトラベルアイテムがかわいすぎる

★GWは家族みんなで楽しめる「Hanno Green Carnival 2017」へ!



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。