ママのためのニュース-Hot Mama News- » おでかけ・イベント

ネモフィラ&芝桜! 一度は見てみたい絶景を眺めに行こう

2017年5月2日 おでかけ・イベント

この時期だからこそ楽しめるお出かけ先といえば、やっぱり花を楽しめる公園! 個人的にオススメな絶景スポットをご紹介します。日々忙しく過ごしているママたちの癒しになること確実です♡

国営ひたち海浜公園のネモフィラ
茨城県ひたちなか市の海沿いにある国営ひたち海浜公園。都内から車で2~3時間ほどで行けるこの公園で今見ごろを迎えているのが、丘一面をブルーに染めるネモフィラ。実はここ、「死ぬまでに一度は行ってみたい日本の絶景100選」にも選ばれている、言わずと知れた絶景スポットなんです。広大な丘全体に広がるブルー一色の景色は、もう感動もの! 今年はゴールデンウィークまっ只中の今が見ごろということで、園内は各地から訪れる観光客でにぎわっているようです。
この絶景を見たいがために私も毎年足を運んでいますが、これまた想像以上の美しさに心洗われてしまいます。まさに癒しそのもの! そしてここはネモフィラの絶景だけでなく様々なプレイスポットがあるので、子どもと一日外遊びを楽しみたいファミリーにはもってこいのお出かけスポットです。

ネモフィラだけじゃない! 他にも楽しみがいっぱい!

開園面積約200haにもおよぶ園内には、ネモフィラ以外にも楽しいスポットがいっぱい! 園内はみはらしエリア、樹林エリア、草原エリア、砂丘エリア、西口エリア、プレジャーガーデンエリア、南口エリアと大きく7つのエリアに分かれていて、一日では回りきれないほど広く、親子でたっぷり遊べるスポットが多数あるのがこの公園の更なる魅力です。

レジャーシートを敷いてのんびり過ごせる芝生の広場はもちろん、遊園地にバーベキュー広場、サイクリング、アスレチック、BMXコースなどなど、とにかくあらゆる遊びが大充実! 暑い日混雑必至の噴水広場は、子どもたちが大興奮の隠れた人気スポットです。4歳になるわが息子もここでは大はしゃぎ!
屋台もたくさん出ているので、おいしいご当地メニューなんかも食べられちゃいます!
混雑&渋滞は避けられない? かもしれませんが、個人的にはそれでも絶対行く価値アリ!なオススメスポットです。
詳しくはこちら→国営ひたち海浜公園

羊山公園の芝桜
そして、ピンクの絶景といえば秩父にある羊山公園。ここは芝桜の名所として知られている人気の観光スポットで、こちらも今見ごろのシーズンまっ只中です。5月7日(日)まで「芝桜まつり」が開催されていて、都内からは車で1時間半~2時間ほど。
芝桜が咲いているのは公園内の「芝桜の丘」というエリア。ピンクや紫、白など9種類、約40万株以上もの芝桜が丘一面に植えられていて、カラフルな絨毯のような絶景が広がります。芝桜の丘へは林を抜けて行くと到着。道中の森林浴も楽しみのひとつです。トイレも設置されているので子連れにも安心。

動物と触れ合えるスポットやアスレチック広場も!
羊山公園には園の名前のとおり「羊」がいるんです! 芝桜の丘の一角にある「ふれあい牧場」では羊が飼育されていて、愛らしい羊たちと触れ合うことも。柵越しに餌をあげたりと息子も楽しでいました。

そして、公園の中央あたりにある「わんぱく広場」には木製のアスレチック遊具が並ぶフィールドアスレチックがあって、アクティブな遊びを楽しむことも。さらに期間中は「秩父路の特産市」が開催されていて、様々な飲食、お菓子、農産物などを販売。お花見の際のごはんはもちろん、お土産もここで買えちゃいます! 親子で楽しめる羊山公園、GWのお出かけにぜひ!

詳しくはこちら→芝桜まつり2017

日常ではなかなか見ることのできない2か所の絶景スポット、感動必至なので一度は行ってみるべき! ぜひこの連休でお出かけしてみてはいかがですか?

ライター:村井 絢

あわせて読みたい
★まだ間に合う!GWに子連れで行きたいおでかけスポット10選

★GWの帰省土産はコレをご指名♡『PRESS BUTTER SAND』のバターサンド

★天気を気にせず思いっきり体を使って遊べる「スペースアスレチック トンデミ」は子どものパラダイス



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。