ママのためのニュース-Hot Mama News- » 育児関連

赤ちゃんの肌トラブルに悩んだら使ってみたいケアアイテム

2017年3月9日 育児関連

かゆくて、つらい、赤ちゃんの肌トラブル。「いったい、どうしたらいいの?」と悩んでいませんか? そんなママにぜひ手に取ってもらいたいのが、『メルシーケア薬用カレンデュラ』のスキンケアです。

このスキンケアが生まれたきっかけは、アトピー性皮膚炎の赤ちゃんをもつママが、つらいかゆみに泣きじゃくるわが子を見て「かわってあげられなくて、ごめんね」と発した一言。ホームメディカルケアメーカーとして数々の赤ちゃんのための製品を送り出してきたシースターが、そんな切なる思いを受けステロイドに頼らなくてもアトピー性皮膚炎の症状を緩和し、回復の糸口をつかめるスキンケアを誕生させたんです。

左/カレンデュラ ウォーター 150ml ¥1,800(税別)
中央/薬用カレンデュラミルク 150ml ¥1,800(税別)
右/薬用カレンデュラクリーム 75ml ¥1,800(税別)

高い抗炎症作用で知られるカレンデュラのエキスを高配合

注目したのは、カレンデュラという植物のエキス。ギリシャ・ローマ時代の太古から抗炎症作用で知られ「皮膚のガードマン」の別名も。欧米では赤ちゃんのおしりかぶれや湿疹、炎症などのケアに用いられてきました。『メルシーケア薬用カレンデュラ』は、そのカレンデュラのエキスを高配合。乾燥してバリア機能が弱まっている赤ちゃんの肌を保湿し、穏やかに鎮めてくれます。肌への安全性や効果を考慮して何度も試作を繰り返し、完成までに6年もかかったというから驚き!

3アイテムの相乗効果で、最大限の効果を発揮!

肌トラブルまたはアトピー性皮膚炎の赤ちゃんの肌は、かき壊しなどによって肌の水分が極度に失われている場合がほとんど。普通に保湿するだけでは、その下の皮膚は乾燥したまま。大切なのはたっぷりと保水し、その潤いを肌内部にしっかりと留めてあげること。その役割を果たしてくれるのがウォーター。そのあとにミルクを塗ることで、ウォーターの水分をしっかりと抱え込んでキープ。最後にクリームで、肌を優しく保護。この3ステップを続けることによって、アトピー性皮膚炎でいちばんつらい「かゆみ」が緩和し、少しずつ健康な肌へと近づけるのです。もうどうしていいかわからない、とあきらめる前に、試してみることをおすすめします。

編集部の中にも、トライアルセット(7日分のお試しセット)を使ってお子さんにこれを使ってみたという人がいるのですが、膝の裏のかさつきやかき壊しが落ち着いてきたと話していました。お子さんの肌ケアに悩んでいる方、チェックしてみてくださいね。

ライター:太田さちか

メルシーケア薬用カレンデュラ

あわせて読みたい

★ママがひとりで外出するときのパパへの気遣いのなぜ

★ビジュアル映え抜群! LUSHのイースター限定アイテム

★パッケージのかわいさがたまらないローラプロデュースの練り香水から新作登場

 



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。