ママのためのニュース-Hot Mama News- » ママのための読み物

ママがひとりで外出するときのパパへの気遣いのなぜ

2017年3月2日 ママのための読み物

日々忙しくているママたちの中にはいろいろなモヤモヤがあると思います。最近、ママたちの間で話題になったことを考察していきたいと思います。

きっかけは、とあるママがパパとケンカをしたいう話から。「ケンカの原因は?」と聞いたところ、子どものお世話に関してでした。お世話問題、夫婦の間の空気が悪くなる原因のひとつではありませんか。


なぜ、ママは出かけるときに200%の気遣いをするのか

パパがひとりで出かけるときってわりと何の迷いもなく「ちょっと出かけてくるわ」的な感じでフラッと出かけていきませんか?(うちだけ?)ママも特にそんなに深追いせずに送り出していますよね(時と場合によっては快く送り出せないときもアリ)。それが逆になるとどうでしょう。ママが1日留守にするとなるといろいろな苦労が発生しがち。

そこで、出かけるときにママたちがやっていることをリストアップしてみました。

<出かける前日までにすること>
・何をしにどこへ行くのか事細かに説明する
・普段よりパパへの気遣いをする

<出かける当日にすること>
・平身低頭で出かけていく
・ごはんの準備を済ませておく
・いつも以上に家事を丁寧に済ませておく
・時々状況確認のためにパパに連絡をする
・帰ってきたらお礼を言う

「逆のときはこういったことがあるわけじゃないのに、何でママが出かけるとなるとこういう風になるんだろうね」という話で大盛り上がり。そしてこういったことが「うちだけじゃないんだ」というところに少なからず安堵。

パパに文句を言われたとか、嫌な顔をされた(これらはちょっと異議を申し立てたい)という場合だけでなく、たとえパパが快く送り出してくれていても上に挙げたようなことをしませんか? これは「ママがひとりで出かける」ということに罪悪感(?)のようなものをもつからなのでしょうか。ママがひとりで出かけちゃいけないなんてことは絶対になく誰に何を言われたわけでもなく(言われる場合もあるかもしれないけれど…)感じるうしろめたさ。ものすごく恐縮しながら出かける自分に疑問を感じたり、ストレスになったり…そんなのっておかしいと思いつつ、常にそんな思いを抱えているよう。そう感じているママの一人は、「このモヤモヤを解決する術は見つからない」と言います。

また、帰宅後に「ありがとう」と言うのは、「出かける時間をくれてありがとう」という感謝が大前提にあります。だけどふとしたとき、パパに言われたことあったかな~的なことも思うわけです。感謝の気持ちだから、そんなことまで考えるのは変かもしれないけれど「あれ? なんで私だけがお礼を言うんだ?」と思ったりするわけです。

そこには「お世話はママがするもの」という考え方が存在するのでしょうか。なんとな~くそういう風潮があるから「イクメン」という言葉がフューチャーされるんだろうなと。「育児するメンズ…って当たり前じゃ!育児はママだけがするものじゃないわ!」と叫びたくなるくらいです。「イクメン」は「えらい」などと持ち上げられても「育児する女性」は当たり前。「そんなのおかしくない?」というモヤモヤと結びつくのかなと思います。

「え、そんな風に後ろめたさなんて感じたことないよ」という人ももちろんいて、各々の気持ちのもちようという部分もあるため、このときのママたちの話も着地点はなかったのですが、尽きぬ疑問とモヤモヤ、みなさんはどう感じていますか。

あわせて読みたい

★こんなママは要注意!「嫌われママ」の特徴5か条

★ママが激白!姑に”イラッ”っとする瞬間5つ

★妊娠中から野菜を食べると子供は野菜嫌いにならない?








小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。