ママのためのニュース-Hot Mama News- » ライフ

これからのホームパーティはクレープ作りがトレンドになる!?

2017年2月3日 ライフ

「取っ手が取れる」でおなじみのティファールの新商品発表会に行ってきました。今回発表された新商品は、クレープ専用のフライパン「ハッピークレーブデイ クレープパン」。なんでクレープ専用?と思いますよね。実は、ティファールが毎年2月2日を「フレンチ・クレープデー」として日本記念日協会に申請し制定されたんです。

2月2日はキリスト誕生(冬至のころ)から40日めにあたり、聖母マリアがキリストを教会で清めた日に期限するフランスの祝日。フランスでは、家族や友人とクレープパーティをする習慣があるんだそう。日本ではクレープと言えば外で食べるスイーツといったイメージがありますが、フランスのように様々なクレープを楽しめたらいいですよね。そこでティファールがクレープ専用のフライパンを発売したというわけ。


このフライパンのすごいところは軽さと浅さ!片手で簡単にひっくり返せ、こびりつきにくい「チタン・プレミア・コーティング」だから、薄いクレープの生地もきれいに作ることができますよ。しかも底面のイラストもかわいく、見せる収納ができちゃいます。


この発表会にはタレントの優香さんが登壇し、フランス料理のシェフ3名によるクレープ作りが行なわれました。昨年、俳優の青木崇高さんと結婚したばかりの優香さんは、独身のときよりは料理をするようになったと話していました。「自宅でクレープを作ったことはない」とのことでしたが、シェフの作る様子を見て「するっと生地がはがせるのがいい。やってみたい」と興味津々の様子でした。


試食も楽しんだ優香さん、「すごくおいしい」と笑顔で話し「幸せな時間でした。簡単に作れることが分かったので、バレンタインも近いのでみなさんも作ってみましょう。今日から私もやってみます」とクレープづくりに意欲をみせていました。

ちなみにティファールのサイトにはさまざまなレシピが掲載されているので、家族や友人とクレープパーティをしてみては。小麦粉を使った甘い生地のクレープ、そば粉を使った甘くない生地のガレット、どちらも楽しみたいところ。色々なトッピングを用意しておいて、子どもが生地を混ぜ、ママが生地を焼き、それぞれが好きなトッピングを楽しむなんていう楽しみ方をしてもいいかもしれませんね。

食事にもおやつにもなるクレープ、フランスでは専用フライパンが家庭にあるのが普通だそう。日本でもこれからは家でクレープパーティというのが流行するかも!?

詳しくは→ティファール ハッピークレープデー クレープパン 

あわせて読みたい

★朝、食べたい!絶品あんバタートーストレシピ

★バルミューダの新作は炊飯器。おいしさの秘密は蒸気!

★ママが負担に思っている家事は「掃除」!掃除が原因の”夫婦の行き違い、ケンカ”あるある

 

 



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。