ママのためのニュース-Hot Mama News- » おでかけ・イベント

ゆるやかに時が流れる、緑豊かな癒しの宿「星野リゾート 界 鬼怒川」宿泊体験レポート

2016年7月5日 おでかけ・イベント

星野リゾート宿泊体験レポート。ファミリーに優しい施設「星野リゾート」の魅力をお届けします。第9回は本サイト・ライター村井 絢によるレポート!

私たちがお邪魔したのは「星野リゾート 界 鬼怒川」。車移動が基本のわが家は、旅行や遠出も通常は車なのですが、3歳になりちょっぴり成長した息子と今回初めて電車での旅行でした。新宿駅から特急電車に乗り、所要時間は約2時間。鬼怒川駅からはタクシーで5分とほど近く、想像以上に移動がラクでした。

宿へは緑いっぱいの木のトンネルを抜けていきます。たどり着くまでの道のりにも演出があるなんて初めてで、素敵だな~とスタートからもう感動!どんな宿なんだろう、とワクワク感が倍増です。
DSC_2078道を抜けてロータリーに着くと、ここからさらにスロープカーに乗って移動するというから驚き!これには乗り物好きな息子が大興奮でした。スタッフの方に聞いたところと、やはり男の子には特に人気があるそう。ガラス張りのスロープーカーから見える景色もきれいでした。
DSC_2074ようやく宿に到着。玄関の入口前には大きなお花が飾られていて、緑いっぱいの中庭がお出迎え。私たちがお邪魔した日はあいにくの雨でしたが、新緑がとても美しく、雨も映えるような素敵なお庭でした。
DSC_2049DSC_1996こちらの宿では栃木の伝統工芸を随所に取り入れていて、玄関ホールの床には大谷石が使われています。ホールの横には益子焼の水琴窟があり、水をかけると音がなる仕組み。初めて目にした水琴窟に息子は興味深々で、何度も水をかけてみては遊んでいました。
DSC_1818広々したロビー。高台にあるので、大きな窓からは山の景色がよく見えます。
DSC_1864ウェルカムドリンクをいただき、ちょっとひと息。大好きなリンゴジュースに息子は大喜びで、ちゃっかり私の分まで飲んでいました(笑)。
DSC_1734ロビーの横にはトラベルライブラリーがあって、新聞や雑誌、絵本、地域文化の本など、様々なジャンルの本がズラリ。部屋への持ち込みもOKで、ここにある本は自由に読むことができます。
DSC_1827コーヒーや紅茶、ハーブティーなど、無料で飲めるドリンク類が常備してあるので、中庭を見ながらお茶を飲んだり、本を読んだり、ゆったりくつろげます。
DSC_1842コーヒーカップも益子焼き。個人的に焼き物が好きということもあり、おしゃれな焼き物はやはり気分が上がります。

次のページ:子供が夢中になるワークショップも



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。