ママのためのニュース-Hot Mama News- » おでかけ・イベント

のんびりとした時間が過ごせるとっておきの宿、「星野リゾート 界 川治」宿泊レポート

2015年11月30日 おでかけ・イベント

星野リゾート宿泊体験レポート。ファミリーに優しい施設「星野リゾート」の魅力をお届けします。第2回は本誌Hot Mamaリーダー・金子三記さんによるレポート。

栃木県日光市にある、「星野リゾート 界 川治」へおじゃましてきました! 鬼怒川温泉から車で約15分の距離にある川治温泉郷「川治温泉」の渓流沿いにある温泉旅館です。
1門をくぐり緑の中を歩くと、とてもいい香りがしました。
2広々としたロビー。大きな窓からは山や渓流が望めます。まずはロビーでウエルカムドリンクをいただきほっと一息♪ この日はココアでしたよ。子どもも大喜び!
4ロビーとひと続きになっている“トラベルライブラリー”というスペースには、無料でいただけるコーヒーとハーブティー、里山にちなんだ本が置かれていて、自由にくつろぐことができます。b A

息子は虫や動物の図鑑に夢中だったので探しませんでしたが、絵本もあるそうです。また本はお部屋にも持って行けますよ。

休憩の後、ロビーの左奥に見える【里山工房】で“きなこ作り体験”をさせていただきました♪こちらは無料でいつでも体験できます。
5私は知らなかったのですが、栃木県は全国でも有数の大豆の産地なのだそうです。5種類くらいある大豆の中から好きなものを選んで、この石臼で挽くんですって!
6石臼は大きさが3種類あり、子どもでも回せますよ。
83歳の息子は中くらいの石臼を使いました。おぉっ、すごい勢いで回しております。早すぎてめちゃくちゃ粗挽きでした(笑)。ゆっくり回すともっと細かくなります。
9大豆挽きが終わったら今度はマシュマロを炭火で炙り、先ほどのきな粉を付けていただきます♪挽きたての大豆の風味と甘みが存分に楽しめましたよ。小腹を満たした後は、敷地内にある“くるみの森”へ。
11 この時、お外に出ると聞いた息子が「バッタ捕まえたい!」と言い出したのですが、スタッフの方が虫カゴと虫取り網を持ってきて下さり感動しました。こんな時の為に準備してあるそうです。こんなホスピタリティもうれしいですよね。
12そしてしばしの虫取りタイム(笑)。スタッフの方が「じゃあ一緒に探しに行こう!」と息子を誘って虫を探して下さったりもしました。

少し息子が落ち着いた所で…くるみの森にある足湯へ。
13 14あ~、気持ちいい♪15そしてお次は足湯の向かい側に設けられたこちらのスペースで、干し果物と燻製作り体験。一日一組限定の【恵の里山ステイ】というプランに含まれている体験です。くるみが落ちてくるのでタ―プを張っているそうですが、これがまたとってもいい雰囲気。

17 18

里山にちなんだ本や燻製を作る箱。こちらが干し果物。帰りに完成したものをお土産にいただきました!

続いては燻製作り。
19サーモン、お豆腐の味噌漬け、チーズ、リンゴを燻すチップを4種の中から2つ選びます。そして燻製器へ。しばらくするとモクモクと煙が出てきて燻製の薫りが…。
完成した燻製は夕食の後、好きなドリンクと一緒に提供して下さいます。

さあ、次は落葉拾いです。麻の紙漉き体験に使います。
2122落葉を持って先ほどの里山工房に戻って来ました。紙漉き機で水の中の麻の繊維をほぐします。
25スタッフの方に教えてもらって紙を漉きますよ。
273歳児にはなかなか難しいので一緒に。なんとか形になったので、取り出して拾った落葉を並べます。
28この後上からもう一枚漉いた紙を重ねて落葉を挟みます。乾かして完成したものは翌日チェックアウトの際にいただけます。

さて、盛りだくさんの体験をした後、お部屋に案内していただきました。お部屋は最上階7階にあるご当地部屋。
29広々とした和室に大きなソファーがあり、ここにごろんと寝ころぶと、山の緑と空が見えます。
30栃木県で栽培されている“野州麻”を使用した照明器具などインテリアも素敵です。
31浴衣も麻でできています。浴衣はゴワゴワして苦手なのでいつもは着ないのですが、この浴衣は柔らかく着ていてとっても気持ちがよかったです。写真には写っていませんが帯は赤で、色使いも可愛いですよ。グレーの足袋風靴下もありました。
32小さな子どもにはこんな可愛い館内着も用意されていますよ♪洗面台には洗顔から化粧水、乳液、ドライヤーもあります。また子ども用のお絵かきセットが用意されていたり、色んな所に細かな気配りがされていて感動しっぱなしでした。子連れ旅としては本当にありがたい限り!
33浴衣に着替えたところでお風呂へ。内湯が一つと、露天風呂が二つあります。
34岩風呂。眺めも良く、ゆっくり浸からせていただきました。気持ちよかった~!

35 こちらは木のお風呂。お風呂も洗い場も脱衣場も全てが広々としていて綺麗でした。こちらも綿棒や歯ブラシや化粧水など全部揃っています。
38 39お風呂から上がったら、湯上がり処でちょっと休憩。飲み物と里山にちなんだ本が置かれています。虫や動物好きな息子は早速夢中になっていました。

お待ちかねの夕食。息子はお子様ランチ、大人は会席料理でした。
423歳の息子が途中飽きてしまって騒ぎだすと、スタッフの方が「何か映画観る?面白い物ないか探しに行ってみようか?」と、プレイルームへ息子を連れて行って下さり、その間に大人はゆっくり食事をいただけて、そのお心遣いにこれまた感動しました。
しばらくすると息子がDVDプレーヤーとおもちゃを持ってニコニコで戻って来ました。デザートも食べて御機嫌!

とっても美しく豪華なお料理と、心のこもったおもてなしで心もお腹もいっぱいになりました。
夕食後は里山工房へ移動し、昼間に作った燻製をワインと共に頂きます。
44 43息子はりんごジュースで乾杯♪もうおなかいっぱいだけど美味しくて食べてしまいました(笑)。チーズの燻製(一番奥)が特に美味しかった!
45そしてこの日は“中秋の名月”!門の外から良く見えると教えていただいたので外へ出てみました。静けさの中で真っ白なお月様をしばらく眺める時間は極上のひとときでした。
46翌朝もとてもおいしい和朝食をいただきました。息子も豪華で大きなホットケーキ付き!47この日はまた虫カゴを持って“くるみの森”へ。今日はここで豆を石臼で挽き、鉄瓶で沸かしたお湯でコーヒーと、石焼イモをいただきます。

49 48ゆっくりね~。そうこうしているうちに焼き芋が焼けました~!
51 52息子はココア、大人はコーヒーとともに、焼き芋をいただきます。コーヒーはとっても香りがよく、焼き芋はねっとりと甘く美味しかったです。食べて飲んだらじっとしていられない息子を、スタッフの方が「バッタ探しに行こうか?」と誘って下さり、その間に私は読書を楽しませていただきました。
54里山にちなんだ本が置かれています。ちなみにカップは益子焼でとっても可愛いです!森の中でコーヒー片手に読書できるなんて、信じられないくらい幸せな時間でした。またまたお腹も心も満たされました♪
5512時にチェックアウトなのでロビーでお土産を購入したり、ゆっくりと帰り支度ができました。前日に作った干し果物と麻紙をお土産にいただけます。

 親子で里山にちなんだ色々な体験をしたり、自然の中でゆったりと過ごしたりと、とても楽しく、そして夢のような2日間でした。息子も何度も何度も「楽しかったなぁ~。また行きたいなぁ~。」と言っています。

星野リゾートは子連れで行くのにとってもいい所だと以前から聞いてはいましたが、素敵な施設や、美味しいお料理、楽しい体験プログラム、心のこもったサービスをして下さるスタッフの皆さんに本当に感動し、噂は本当だなと実感しました!

ここに書ききれなかった素敵な場所もまだあります。楽しくて癒される星野リゾート 界 川治へぜひ行ってみてください!

星野リゾート 界 川治
http://kai-kawaji.jp/

撮影・取材・文/金子三記

 



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。