ママのためのニュース-Hot Mama News- » コラム

実在するNHK朝ドラ「あまちゃん」、小泉今日子の母親演技

2013年4月9日 コラム

画像はサイトのスクリーンショットです

画像はサイトのスクリーンショットです

初回の放送は平均視聴率20%以上だったことで話題になっているNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。能年玲奈(19歳)がアマを目指すヒロイン高校2年生を好演している。

 

あまちゃん

この「あまちゃん」がロケを行っている岩手県久慈市では最盛期には100~150名のアマが活躍した。女性の海女が盛んになったのは明治中期から。男達が遠泳漁業に出かけているあいだ、残った女達が近場でもぐってウニや海草類をとり、生活の糧にしたのが始まりだったという。

専業主婦の多かった世の中から、今は夫婦共働きが主流になりつつある世の中。 パパが会社に行っているあいだに、ママも育児だけでなく家系のためにパートなどがんばる時代。いつの時代も、そうやって、家族ささえあってきたんですね。

現在久慈市の海女は15~20人。40~50代が中心だが、じつは中にはアキのような女子高校生も数人いる!ということ。 海女だけでは食べていけないので、夏場以外はパートやアルバイトで働いているとのこと。後継者不足に悩んでいるのです。

ところで、母親役は小泉今日子が好演。小泉さんは実際には子どもはいなくても、母親役は今までも映画などで経験済み、なじんで演技している雰囲気だ。ただ気になるのが、なぜ毎日そのふわっと広がったロングスカート!?色違いで何枚持っているの?  そのコーデが何故なのか、が気になっているのは私だけでしょうか。

 参考元 ニュースポストセブン

 

 



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。