ママのためのニュース-Hot Mama News- » ママのための読み物

ママが激白!姑に”イラッ”っとする瞬間5つ

2012年3月5日 ママのための読み物

ホットママの皆さん、お姑さんとの関係は良好ですか?
人間関係というのは、距離が近くなればなるほど本性が表れるもの。

はじめは「ステキなお義母さんで良かった~!これなら嫁姑関係も安心!」なんて思っても、時間が経つにつれて関係がギクシャクしてきた!なんていう声もチラホラ。

世の中のママたちは姑のどんなところに嫌気がさすの?良い関係を維持するために、どんな工夫をしているの?そんな素朴な疑問にお答えし、ママたちの「姑に”イラッ”っとする瞬間」の生の声をお届けします。


●孫に対する扱い
「ダンナの実家の近くに家を建てたので、毎日やってきては孫を好き勝手に遊んで帰っていきます。いいとこ取りばっかりで、泣かせた時だけ即パスされても……。」(36歳)
「孫を甘やかしすぎ!姑に預けると、知らない間に色々食べさせられるから困る。まだ1歳の娘にチョコやらアイス…やめて~~!!」(31歳)

立場的に責任が伴わないため、いいとこ取りでやりたい放題の義父母にダンナは我関せず。むしろ『親が孫と楽しんでるからほっこりしてて幸せじゃん。』なんて言われてしまうと返す言葉に詰まりますよね。過度の介入が煩わしい場合は、何かと理由をつけて適度な距離を保つママもいらっしゃるようで……。

●息子への行き過ぎた愛
「いい年した息子に対して過保護すぎる!『このサプリを毎日飲ませてあげてね。2錠づつ出しておいてあげないと駄目だから』って、自分でできるでしょ!」(32歳)
「毎日電話してきて、旦那と長電話!メールも私とするより回数多いんじゃない?」(30歳)
「3人買い物行った時に私ではなく母親と腕を組んで歩いた時に背筋が凍った。」(26歳)

旦那様が冷静であれば問題ありませんが、『母さんのこと悪く言うなよ~』なんて言われ、2人そろってこちらに攻撃されたら太刀打ちができないですよね。旦那様を説得できない場合には、好きなようにさせて2人の世界に関わらないようにする、という声も。

●家庭の事情に介入してくる
「2人目を早く作れとうるさい。しかも、『今度こそ、跡取りの男の子じゃなきゃだめよ!』って…軽く流しますがかなり頭にきます。」(34歳)
「『ウチの近所に家を建てろ』と、勝手に土地を購入された。『ローンきついでしょ?私たちが立て替えてあげるから利子はいらないわよ』って、何様のつもりなの!?」(40歳)

「わーありがとうございますぅぅ〜☆」とさらり受け流して真に受けないのがベスト、という意見多数。重要なところに関しては、旦那様からさり気なく釘をさしてもらいましょう!(釘をさしてくれるダンナが少なくなってきたって声もありますが……。)

●嫌味が多い
「私の料理の全てにダメ出し!脂っこいだの塩辛いだの、器が料理と合ってないだの、あなたの好みは聞いてません!」(36歳)
「子供のしつけや生活習慣に関して、細々指摘されます。しかも旦那経由で間接的に聞かされるから余計イライラします。」(31歳)

過度の介入を避けるには、物理的な距離を置くのが近道。または、「不勉強なのでお義母さん教えて下さい!」と下手に出てうまく取り入るのもテクニック★

●余計なお節介が多い
「定期的に我が家に遊びに来ては、勝手に家中を掃除していく。インテリアに口を出したり『このカーテンの色ってちょっと変よね?』って、あなたの家じゃないんですけど!」(28歳)
「遊びに行くといつも食材を色々持たせてくれるのはいいんだけど、ほとんどが賞味期限切れなんです。そんなに丈夫に見えるのでしょうか。」(34歳)

愛想笑いで受け流しつつ、必要ない部分はキッパリ断るというスタンスが効果的なようです。「いつもありがとうございます」という感謝の言葉は大切ですが、勘違い系のお姑さんには逆効果なことも…!?

いかがでしたでしょうか?
中には、プライバシーの「プ」の字もないようなお姑さんも見受けられました。
境界線を越えて容易に侵入しやすい環境では、嫁姑トラブルが生じやすいようです。
真に受けず笑顔で受け流すこと、肝心なところは旦那さまを通して改善を求めること、義父母の実家との適度な距離感を保つこと、以上がお姑さんとの関係を良好に保つ秘訣のようです。
皆さんもぜひ実践してみてはいかがでしょうか。


もちろん、お姑さんと仲良くしているママもたくさんいらっしゃるので、そういったママ友にコツを聞くのも良いですね☆将来自分がその立場になるまでに『良き姑』の青写真を描いておきましょう!

ライター/中村


小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。