ママのためのニュース-Hot Mama News- » ママのための読み物

こんなママは要注意!「嫌われママ」の特徴5か条

2012年1月13日 ママのための読み物

ドラマの世界だけでなく、現実にも日常茶飯事に存在する「ママ友地獄」。 皆に総スカンを食らう「嫌われママ」の特徴とは!? 「こんなママ友は耐えられない!」という生の声を集めました。


1:自分語りが激しい人
「幼稚園のママ友Aは、とにかく自分大好き人間!人の話には一切耳を貸さず、皆で集まっても彼女の独壇場。正直皆、しらけてますね…。」(38歳) 「聞いてもいないのに『私は○○大学出身で~、○○に勤務していて~』なんて語られるとウンザリしちゃう!」(32歳) …空気が読めず、自己中心的に振る舞う人はどこでも嫌われます。ママ友関係では、必要以上に自分の情報を開示しないポイントかも。

2:悪口ばかり言う人
「ママ友Cは口を開けば噂話か悪口ばかり。嫌な気分になるし、自分も陰で言われてるのかなって不安になります。」(29歳) 「人や物の文句ばかりで気分が悪い!旦那さんの愚痴もあまりにも多くて(旦那さんが)可哀相になる!」(36歳) …特に他のママの悪口は御法度!某ドラマのように翌日には知れ渡っていた、なんてこともあり得るかも!?

3:ルーズな人
「お金を返さない!千円程度だから忘れているのかもしれないけど、こっちはしっかり覚えてます!」(30歳) 「時間にルーズなママは嫌ですね。子供がいると多少の遅刻は仕方ないけど、毎回30分以上遅れてくるので待ち合わせの意味がありません。」(41歳) …子供を介しての特殊な人間関係だからこそ、キッチリすべきルールは守りたいところ。子供は言い訳にはできません!

4:家庭の事情や経済に踏み込んでくる人
「『旦那さんの年収どれくらい?』って、いくらなんでもストレートすぎるでしょ!」(31歳) 「我が家に招待した時、部屋中を物色するようにジロジロ…。『それはどこどこのブランドのでしょ?』とか、持ち物チェックも激しくて嫌!」(36歳) …気になるところかもしれませんが、好奇心丸出しで根掘り葉掘り詮索するのは考え物。やはり、適度な距離感は必要ですね。

5:お説教ばかりする人
「アドバイスしてくれているつもりなのかもしれないけど、子供の食事内容や服装にいちいち口出し。何様なの!?」(35歳) 「旦那のことで相談したら上から目線でお説教されました。話を聞いてほしかっただけなのに。」(38歳) …ママ友との関係は「対等」が鉄則。一方的なお節介では気に障ることも。

いかがだったでしょうか。 あなたの隣には、こんな「嫌われママ」いませんか? 以上のポイントから、おのずと「ママ友との付き合い方」も浮かび上がってきますよね。 ドラマのような「ママ友地獄」に陥らないよう、日頃からくれぐれもご注意を!

(ライター 中村)



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。