日本にはない液体ミルクを被災地へ届ける、Milk for Japanに期待の声

水がいらず、安心で長期保存可能、衛生かつ便利な液体ミルクをアメリカから被災地へ送る支援活動をするMilk for Japan(ミルク フォー ジャパン)。この液体ミルクを届ける活動、東日本大震災の中でも、とくにライフラインに甚大な被害を受けたエリアで、海外から届く支援物資として話題になっています。

 

■液体ミルクとは■

この液体ミルクは、日本では製造・販売が法規制により流通していないもの。しかし、アメリカをはじめとする欧米では、とても一般的な赤ちゃん用ミルク。「液体ミルクて大丈夫なの?」思われる方もいますが、赤ちゃんの口に入るミルクなので、成分などにもいっさい問題はありません。今回私たちが発送する液体ミルクは、1回分のミルクがボトルに入っいて、そこにニップルを取り付け、直接赤ちゃんに飲ますことが出来る大変便利なものだそうです。

哺乳瓶の消毒もいらない、子育てパパにも簡単にあげることができるミルク。そして液体ミルクは最長1年の保存が可能で災害用の備蓄としてもすぐれた商品といわれています。

 

Milk for Japanでは、Stand Up for Japanの協力のもと、5月18日第1便が日本へ空輸され、岩手県陸前高田市災害対策本部へ1200本のミルクと使い捨てニップルが届きました。現在は陸前高田を中心に、希望者に配布しています。そして今後も2便、3便と被災地に向けて発送する予定だそうです。

被災地支援はもちろん、Milk for Japanは、日本でまだ馴染みのない液体ミルクの便利性&安全性を日本のママたちに広め、許可されていない液体ミルクを国内製造・販売になるよう願っているそうです。大震災を経験し、今まで知らなかったこと、家族を守る上で必要なことなど、私たちママにできることは、まだまだたくさんあるようです!

 

Milk For Japan 公式ブログ
http://milkforjapansbabies.blog.fc2.com

Milk For Japan まとめサイト
http://matome.naver.jp/odai/2130543901010391901

Stand Up for Japan 公式ホームページ
http://standupforjapan.jp/

 

 


小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。