ファミリー旅行体験レポートvol.6 子ども&ベビーといっしょにノスタルジックな日本を体験!界アルプスで和なほっこりステイ

ファミリー宿泊券プレゼント!

初めてなのに懐かしく、肩の力がふっと抜けていく。訪れた人誰もがふるさとを感じられる宿、ありました。

界アルプスって?

長野県大町温泉郷、日本アルプスのふもとにたたずむ和の雰囲気あふれる宿。門をくぐると田舎に帰ってきたような、どこか懐かしい魅力いっぱい。都内からは電車または車で約3時間半。

私たちが行ってきました!

Hot Mama Townデザイナー
プリア恵理子
長女(2歳)&次女(7ヶ月)

次女が生まれてからは初めての家族旅行!小さな子ども2人を連れての旅行はうまくやれるか不安もいっぱい!大丈夫かな〜?

私たちのほっこりステイをまるごとご紹介!

思わず「ただいま!」と言いたくなる、趣きいっぱいの門構え

赤いたいまつの火が印象的な門をくぐると、パチパチ燃えるかまどを囲んだ土間ともくもくの湯気がお出迎え。木枠の大きな引き戸を開けると、まるで田舎へ帰ってきたような気分に、肩の力がふっと抜けます。

スタッフさんは皆とっても子どもにフレンドリー!ニコニコで話しかけていただき、少し緊張気味だった娘もあっという間にリラックスムードに♡

ほっかほかのウェルカムスイーツ 心も小腹も満たされる♡

客室は和室でハイハイで動きまわる次女もハッピー♡ 窓からは自然ゆたかな風景。テーブルの上にはせいろが置いてあり、蒸したてほかほかのおまんじゅうが味わえます。冷蔵庫に冷えているアルプスの湧き水もうれしい!

お部屋にはおむつペール、クマさんの袋にはキッズ用のアメニティーセットとおもちゃが。ただでさえ荷物が多い子連れ旅行には助かります。

自分で穫ったBIGしいたけと季節の蒸し野菜をハフハフ

お部屋で一息ついたら、宿の裏にある原木しいたけ園へ。スタッフさんにコツを教わりながらピックアップ。原木ににょきにょき生えているしいたけは、娘の手のひらくらい大きなものも!

穫ったしいたけは、土間で炭火焼きに。バターしょうゆで味付けしたしいたけは、肉厚でやわらかく、口の中いっぱいに自然の香りが広がります。偏食の娘ももぐもぐ食べていて母びっくり!

土間の大きなせいろの中には、熱々の季節の蒸し野菜が。この日はじゃがいもとさつまいも。しいたけを焼いている間に、いただきま〜す!塩、うま辛味噌、バターの3種からお好みの味付けで。ほくほく&ねっとりで美味〜!

かまどの脇には流水で冷えた長野の地ビールが。蒸し野菜としいたけ炭火焼、冷えたビールでパパ&ママは至福のひととき。暖かいそば茶もあります。

大粒どんぐりでたのしいコマ作り

宿のまわりは野生のナラやクヌギ、栗の木もあり、大粒のどんぐりや栗がごろごろ。たくさん拾ってどんぐりのコマを作りました。初めて作るどんぐりコマに興味津々。必要な道具は宿で用意してくれます。

お待ちかねの温泉へ。リンゴのお風呂にテンションUP!

小腹が満たされた後は、浴衣に着替えて温泉へ。露天風呂にはたくさんのリンゴがぷかぷか。ほのかに漂う甘い香りに癒されます。見た目にもかわいいリンゴ風呂に、長女は大喜び♡ 地酒や防水加工された本もおいてあり、パパはひとり露天風呂で一杯…も!

子どもにもかわいいアニマル柄の浴衣が。100センチ以下の幼児サイズもあるのがうれしい。また、大浴場にはベビーチェアも完備。ひとり座りができない乳幼児のママもゆっくりできそう。

一品一品が目にも美味しい夕食は、個室でゆっくりと。

食事は信州の素材を活かした和懐石。子連れで懐石料理をゆっくり楽しめるのに感激!一品一品絶妙なタイミングで運ばれて来るお料理は、板前さんの丁寧な手仕事が感じられ、目にも美味しい。

巨大な白い固まりは何と綿あめ!割り下をかけると一瞬で溶けてなくなり、まるで魔法のよう。お肉をつけていただく卵は温泉卵を裏ごししたもので、口当たりがとってもクリーミー。

新鮮でないと食べられないというイワナの身は濃厚で美味!信州サーモンはニジマスとトラウトの掛け合わせ。口の中でとろけます。

幼児にはハイチェア、乳児にはベビーチェアを用意してもらえます。子どもの食事には大好物いっぱいのお子様プレート、事前の相談で離乳食の用意も可能。



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。