ファミリー旅行体験レポートvol.4 星野リゾート 青森屋

ファミリー宿泊券プレゼント!

FEEL SUMMER! 夏の避暑に、ファミリーで感じ入る広い空みずみずしい緑!

本州の最北端、青森。ここには古き良き日本がある。きっと帰ってきたくなる「おもてなし」と懐かしくあたたかい青森人の笑顔があるのです。

私が行ってきました!ライター岡野(9歳の女のコのママ)

SAKURA編集部 西沢正美
(5歳の女の子のママ)

東京駅から新幹線で約3時間。青森へ到着。まずはここの魅力は広大な敷地です。この風光明媚な敷地に囲まれたロケーションは青森ならでは!大きな湖をお散歩するだけでも1日過ごせそうなほど。その中心に大きな湖があって、子どもたちは、レンタサイクルでサイクリングを楽しんだり、釣りをしたり、夜に木に蜜を縫っておいて早朝にカブトムシを観察したりもできるんです。

お部屋は落ち着く和室。客室「あずまし」です。この名前は青森弁で「あずましい」という言葉、心穏やかに心地よく落ち着く、という意味にちなんでいます。

窓から見た風景はこちら! 本当に緑に囲まれています。なんてあずましい・・・!

編集部西沢がママ目線で選んだ魅力をご紹介!「青森屋」おすすめポイント BEST5

BEST1 露天風呂「浮湯(うきゆ)」

ここの露天風呂は、まるで池の上に浮かんでいるような形状。日の光を浴び、きらきらと光り輝く木々と心地よい滝の音。この開放感!池には鯉も泳いでいて子どもは泳ぐ鯉をみて大喜び!大人は至福の湯浴みが堪能できます。

BEST2 お庭&足湯

散策をぜひ!冒頭でも触れましたが、お庭が本当に広大な敷地なんです。ゆったりきれいな空気の中をお散歩していると、すっきりと心が落ち着きます。

足湯ができるスポットもあるのでぜひ!ヒバの木のボールが入っていてその香りに癒されます。温泉に入る前に、まずは足からその土地のお湯に慣れる、というのもよいことだそうです。リスや小鳥の小屋が目の前に。ここリスさんのおうちかな?なんて会話をしながら親子でなごめるスポットです。

BEST3 ワークショップ

「青森屋」オリジナルなワークショップが魅力! 娘は「金魚ねぶた」作成に挑戦しました!

ひとつひとつ丁寧に色を塗っていきます。大人でもなかなか楽しめますよ!

娘の作品はショッキングピンクで熱帯魚みたい!(笑) 自分で色も選べるのです。個性が出て楽しいですよ。

→○○が体感できるレストランに、かわいいお馬にのんびり癒される♪続きはこちら



小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。